読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今のままでいいならそこにいろ!俺は旅に出る!

「座右の銘メーカー」をやったら「今のままでいいならそこにいろ!俺は先に行く!」ってでたので、旅にでます!

結婚とは女の覚悟が男を動かすこと…(?)

最近、色んな人の話を聞いて「結婚とは女の覚悟が男を動かすこと」なのかなぁと言う気がする。結婚経験無いから正直わからないけど。しかし「興味なーい」と言って余裕ブッこいているフリも、もう心が苦しすぎて限界なので結婚について熟考してみた。真剣に考え出すと、

結婚って何?!食べれるの!?絶対しなきゃダメ!?夏休みの宿題!?

と自分の中の何かが拗れすぎてて意味不明になった。ちょっとしたパニック状態。

まずは、深呼吸して、スクワット50回。

 

フー

 

危なかった。腐海にのまれる所だったわ。

で、まずは知らないことだらけなのでリサーチしてみた。

既婚男性に「なんで奥さんと結婚したの?」と聞いたら

・タイミング

・嫁が大好きだから(←なんとめでたい!)

・デキたから

・出会った時に結婚すると思った(←よく聞くやつ男子にもあるの!?)

・周りを固められて逃げられない

・こいつなら俺の子供を育てられると思った(←すげー色々)

・飯が美味い(羨ましい)

とシビアな意見から愛らしい意見まで様々だった。

きっと多くの男性が本当の理由を外では言わないであろうと思うこともあるけど

あながちこんな感じな気もする。

 

「じゃあ、こいつと結婚しようかなって思った時はどんな時?」と聞くと、

・自分の親と仲良くしゃべっているのを見た時

・転勤が決まったから

・朝起きて、布団を直してる後ろ姿を見て(←すげー色々)

・収入が安定してきたから(←しっかりもの)

・サバの味噌煮を食べた時(←私も好き)

・周囲が結婚してきたから

・子供が欲しいと思ったから(それはそう思う)

とこちらも色々。けど、なんだかんだしつこく掘り下げると

男性の話から相手の女性の「覚悟」と言うキーワードがたびたび出てくる。

覚悟…。覚悟って何?大変難しい問題です。

確かに、周り固めるなんて覚悟が無いと決してできないでしょう。

きっとその奥様は、「この人に決めた!」と人生の最大とも言える決定を潔く英断し、

水攻めのように緻密な策略を練って決行したのだろう。

正直、その覚悟の強さと英断の素早さが甚だしく羨ましい。どこで学ぶのよ。

特に20代前半でその覚悟を決めた人には本気で頭が下がる。

30にもなって友達と「好きな人ってどこに売ってんのー?」「PARCO!」とか言ってる自分を本気で撲滅したい。日々のアホな愚行っぷりを考えるとそんな人の前にフルフェイスマスクをもってすら、恥ずかしくて出て行けない…

 

で、自分にはほど遠い覚悟について考えてみた。

覚悟するとということは、決断して他の物をきっぱりと捨てること。

あいつでも、こいつでもなくて、たった一人に的を絞る。

この決断の早さはテレビで特集してる、マグロ一本釣り猟師さんの只ならぬ根性と忍耐力を連想させる。私は根性も責任感も我慢強さも全く所持していない。今まで結婚に縁がなっかったのは明白な理由に基づいた正しい結果である、と言うなんだか悲惨な事実が判明した。ひえー

もちろん、なんとなく〜流れで〜気づいたら〜彼がからプロポーズされた。

みたいな素敵な列車に乗ってたら、辿り付いた先は結婚と言うなの駅でした!的な、

なんとまぁ!普段のおこないいいですね!みたいな人もいるのでしょう。

しかし、多くの男性陣から話を聞くと、結婚とはやっぱり女性の並々ならぬと覚悟を感じ取った男性が「こいつ気合い入ってんな」と思った時に「俺が守らねば!or一生付いてきます!」に変わってするものなのではと言う結論に至った。そうなの?

はたして、私のリサーチした結婚に関するレポートがあっているのか、ただ拗れすぎてて不思議な方向に走り出しているかは不明だが、

やはり、今年の目標は決断できる人になることだな。と深く決意した。

じゃないと、子孫繁栄しておばあちゃんの「死ぬまでにひ孫抱きたい〜」と言う長生きの秘訣なるものを現実にしてあげる事はできないのでしょう。

しかし、いざとなったら自分はやはり走って逃げ出しそうで恐ろしい。30年付き合ってきた実績に対して信用が全くない事実。大変由々しき事態である。まずは自分を信用することからはじめるため、明日こそは長年の目標「腹八分目」を実行しよう。